読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーマもアルカリカラーもメニューに無いんです!

美容室だけど、アルカリカラーもパーマも無くしちゃいました! シンプルでナチュラルに、カット✂︎と天然100%ヘナカラー🌿とインド式オイルヘッドマッサージ✨を専門にあなたの綺麗をお手伝いします。

《妊娠中》と《カラーリング》の疑問

自然派美容師から 頭皮トラブル Q&A

こんにちは🌞


自然派ヘアアトリエ ラクシュミーの中村舞です。


今日も『身体に安心、安全なもの』で綺麗になりたい!と、このブログを開いたあなたへお伝えしていきますね。



【妊娠中のカラーリングってしてもいいの❓】





よく『妊娠中のカラーリング(アルカリカラー)はしても良いの❓』と聞きますが、私の個人的な意見は、

『 NO 』

ですね。

あくまでも、わたし個人的な意見です。


妊娠中はホルモンバランスが乱れがちで、とてもデリケートです。

『今まで何も問題なかった人がカラーリングをして、アレルギー反応が出てかぶれてしまい病院へ行ったが、妊婦中のために《飲み薬》が服用できず、《塗り薬》のみで長引き、辛い思いをした。』ということも耳にしたこともあります。

お母さんの体に対しては、やはりカラーリングは避けていただきたいですが、お腹の赤ちゃんに対してはどうですか❓

市販のカラー剤のパッケージに書かれている、

《妊娠中の使用は避けて下さい》

としている理由が、

『ホルモンバランスの変化で敏感になっている肌が、アレルギー反応を起こしやすくなっていることが考えられるため』で、お腹の赤ちゃんに対することではなく妊婦さんに対するものに過ぎません。

実際現代の医学でも、お腹の赤ちゃんにどのような影響があるのかはっきりと分からないと言うことですし、医学的には証明されていないようです。

しかしカラーリング剤や白髪染めに含まれる化学物質が、肌から吸収されて血液に入るこむ可能性はないとは限らないわけで、大丈夫と言う保証がないのです。


私は出産後に白髪がさらに増えましたが、きっと母乳に栄養が取られているのかもしれません。

母乳はお母さんの体が作った血液です。

『出産したからもう大丈夫。』

と言うわけでもなく、母乳で育てている赤ちゃんは、お母さんの母乳で成長するのです。

食べ物に限らず、体に塗るものなどにもよく考えて使うのも大切かもしれません。

白髪があるあなたは、白髪染めでも【ヘナ】のように《無添加で植物からできているもの》など、体に優しいものもあります。


『カラーリングや白髪染めをしてもいいの❓』

最終的には、お母さんご自身の判断になりますが、《お母さんご自身のお体》そして《大切な赤ちゃんのため》によく考えて、《体に優しいヘナ》で楽しくストレスなく白髪を染めて綺麗になりましょう✨




自然派ヘアアトリエ ラクシュミー
http://lakshmi7.weebly.com/

ご予約、お問い合わせ 完全予約制

電話➡︎08091730710

メール➡︎lakshmi.abiko@gmail.com

LINE➡︎友だち追加

https://line.me/R/ti/p/@ytr4124c


Instagram➡︎https://instagram.com/lllakshmi











にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村